メインを活かすのもサテライトサイトがあるから

- メインを活かすのもサテライトサイトがあるから

メインを活かすのもサテライトサイトがあるから

中古ドメインをうまく活用できたと言えるパターンは、やっぱりメインサイトにして、検索結果の上位やさらに人を多く集めた、商品やサービスの売り上げが上がったという場合でしょう。
普通の新規サイトでもこれをするのは、なかなか大変です。
中古のドメインならば、メリットも多いのでそれを受けることもできるのです。


メインサイトを活かすにはサテライトサイトがあるから

メインサイト自体がよいのもいいのですが、さらにサテライトサイトをよくすれば、先に書いたような成果はさらに上げられます。

サテライトサイトもただ作ればという訳ではなく、きちんと作ることが必要です。

メインサイトと例えばドメインのヘッダーやフッダーは統一性を持たせます。
その上で、その中身として複数の記事を用意しましょう。
記事の内容が薄いとやはり人の興味をひくことはできません。
ですので、記事の中身、情報量を増やしましょう。
また、メインサイトへリンクを増やすためにも、記事の更新を頻繁に更新をしましょう。

あと、サテライトサイトにリンクを張ることも必要です。
その場合にはメインサイトに関連する内容の他のサイトのリンクを張っておくといいでしょう。
それにより相手からも被リンクをはってもらったりなどして、さらに集められるようにもなります。

あとサテライトサイトを公開するのはタイミングを早くすることです。
メインサイトが公開された後にすぐに出したほうがよりアピールすることになるからです。

中古ドメイン購入時には

中古ドメインを購入するときには、サテライトサイトにすることを前提さていることも多いでしょう。
サテライトサイトだからと、中には気が緩むのか内容にあまりこだわっていないものもあります。
それでは、サテライトサイトの意味がありません。

最後に

まずは、サテライトサイトの充実もメインサイトの成功に大きく影響します。
メインサイトと同様に力を注ぐことがメインサイトを活かすことにつながるのです。