サテライトサイトを作るときには中古ドメインがいい

- サテライトサイトを作るときには中古ドメインがいい

サテライトサイトを作るときには中古ドメインがいい

サテライトサイトをつくるときには、新規ドメインと中古ドメインのどちらがいいのでしょうか。
通常メインサイトを作るときには、新規ドメインがいいと言われています。
これが必ずしもサテライトサイトにはまるかは別物です。


新規ドメインでサテライトサイトを作ると

新規ドメインで、サテライトサイトを作るとその結果として人を呼ぶにはまずまず効果はあります。
Googleの検索結に上がりやすいかというと、時間がかかると言われています。
時間がかかるということは、それだけでもリスクです。
人に見てもらうためには、他のドメインへの被リンクを自分から増やしていき、そこから相手にもリンクをはってもらう必要があります。
サテライトサイト同士でリンクを張り、そこから見てもらうようにしないといけないなど、工夫も多くしなければなりません。

中古ドメインでサテライトサイトを使うと

中古ドメインでサテライトサイトを作った場合はそのメリットを受けれるのでかなり、人に見てもらえそうです。
検索結果の上位に来やすく、またもともとの被リンクを使ってもらえれば、リンクを通じて人を呼べそうです。
被リンクもリンク元に切られてしまう可能性もありますが、新規で誰もリンクがないのと比べれば、あるだけでもいいものです。

なお、サテライトサイトということで、もしかすると検索結果から除外されるということもあります。
しかし、中古のドメインを使って早いうちに人目に触れられるようにすれば、サテライトサイトとしての役割を話すことになります。
新規の商品やサービスを広める場合には、中古のドメインのサテライトサイトを使った方が時間的にも効果的と言えそうです。

最後に

新規ドメインだと、時間的な面で不利な部分もあります。
逆に中古のドメインのほうが時間的な面で得とは言えます。
あとはサテライトサイトをこまめに更新したり、また別のサテライトサイトに交換していくなどすれば、効果をしっかりと出せるでしょう。

  ← 前の記事: